ぎっくり腰無料レポート請求

メールアドレス:

無料コンテンツ一覧


RSSリンクの表示


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぎっくり腰
こんにちわ、小崎です。

あなたは、自分の人生に自信を持って
幸せに生きていると言えますか?

1年前の話になりますが、私はとある
インターネットでのダイレクトマーケティング
の通信講座を受けました。

その講座は、非常に良心的にすべての
テクニックやマインドセットを教えてくれた
のです。

おかげで、私は自分の操体の商材を初めて
リリースすることができました。

本業の治療の傍ら4ヶ月の間、わき目もふらず
勉強をしたのですが、結果的に得たものとは、、

・無理がたたって胃潰瘍になった。

・金銭的には、まったく儲からなかった。

・日本の患者さんたちの現在の置かれている
 状況を知ることができた。

・商材を考える過程で治療技術をもう一段
 アップすることができた。

・自分の生きる方向性について真剣に考え始めた。

わたしも50歳になって、人生の後半に差し掛かり、
真剣に残された人生をどう充実させていくか
考えるようになりました。

そして、、、

得た結論は、『天命に沿って生きること』でした。

世の中には、経済的に成功した人達の成功秘話や
「あなたの思いは実現する」といったポジティブ思考
優先の成功哲学が蔓延しています。

しかし、前述したマーケティング講座でも、私は
講座終了後に終了パーティに出席したのですが、
実際に金銭的成功に結びついた人は、ほんの一握り
5%にも満たないようでした。

しかし、そこで語られたのは、さらにポジティブ
思考を鼓舞することでした。

まるで、停滞や挫折することが悪であるかの
ような雰囲気に、参加者は飲み込まれたのです。

その後、私は一冊の本に出会いました。

『天命の暗号』出口光さんが書いた本です。

自分の過去を肯定して、自分自身が嘆いている中に
天命が隠されているという斬新な内容です。

幸せ=人生の目的を探して日々実践すること
だと私は思います。

そういう意味でこの本は、自分の中に隠されている
『天命』という真実を実に的確に指し示してくれる
ツールだと思いました。

参考までに著者が作ったサイトをご紹介します。

ここからお入りください。

もう一度、あなたにお尋ねします。

あなたは、自分の人生に自信を持って
幸せに生きていると言えますか?

さて、今回のビデオは、『あおむけ』の操体
について、話を進めています。

やはり、大切なのは、まず、自分の身体がどのように
歪んでいるかを評価する『全体動診』です。

ビデオで詳しくその方法を説明しているので
ぜひ、ご覧下さい。

『うつぶせ』と『あおむけ』の操体では
どこが、どう違うのか??

よく、聞かれる質問です。

まず、同じような動きでも、あおむけとうつぶせ
では、重力により、接地している身体の部分が
違うので、異なる筋肉を使っていることに着目して
ください。

『うつぶせ』では、人間の動作がかなり制限される
姿勢です。従って腰周りに大きな負荷がかかります。

それだけ、強い操法になるので、大まかな腰周りの
アライメントを整えるのに役立ちます。

それに比べて『あおむけ』では関節の可動性が大きく
なりますので、小さな力で身体をコントロールできます。

ですから、細かな部分の歪みを整える微調整を
する感じです。

今回は、操体をする際の指標になる体の感覚を
敏感にする『イメージ動診』を紹介しています。

これをすることで、身体の感覚が敏感になり、左右の
感覚差を良く聞き取れるようになります。

今まで、マイナスカテゴリーとプラスカテゴリーを
どう見極めるかわからなかった人にぜひオススメです!

以前のビデオをまだ観ていない人は、あわせて
ご覧下さい。


今回のビデオです。



ここまで、付き合ってくれてありがとうございます。

お読みになった中で、疑問や質問、ご意見等
ありましたら、下記の私のメールアドレスまで
お願いします。

匿名でもぜんぜん構いません。

info@sotaicanada.com

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。

『ぎっくり腰を痛みをその場で70%解消し3日で治す方法』
が、無料レポートとして蘇りました。

まだゲットしていない方は、こちらからお入りください

また、いちいちブログを観に来るのが面倒な方は
以下から、私のメルマガに登録しておいてください。

そして、このメルマガを腰痛に悩んでいるお友達に
教えてあげてください!

その場合は、この登録アドレスをお使いくださるよう
お願いいたします
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ぎっくり腰を語るカナダの  一匹狼操体師 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。