ぎっくり腰無料レポート請求

メールアドレス:

無料コンテンツ一覧


RSSリンクの表示


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぎっくり腰
こんにちわ、小崎です。

いつも「操体とは治療ですか?それとも
指導ですか?」と聞かれます。

「治療です。」と答えた場合は、痛みを
消すという目的のために施術者側が
一方的に努力する、というニュアンスが
濃いですよね。

しかし、実際には患者さん自身が自分の
痛みを感じてもらって、そこから痛くない
つらくない方に、動いてもらわなければ
なりません。

要するに、患者さんも努力しなければ
痛みが取れないのです。

「なんで、治療に来たのにお金まで
払って、自分で動いて努力しなければ
ならないの?」

治療という概念を「やってもらうこと。」
と思っている人は、こんな疑問が出て
きますよね。

実際に、そう感じる人は、事前の
カウンセリングで操体をせずに断って
お帰りになります。

ですから、操体は治療するという概念から
少し離れているかも知れません。

とすると、指導か、、、、

ヨガや気功のように、大勢を前に、やり方を
教えるだけでは、操体では効果が出ません。

何せ、痛くて、動けなくて、それを何とか
してもらいに、来るわけですから、

「この通りに動きなさい。」と指導しても
出来ないことの方が多いことは容易に想像
できますよね。

ですから、1対1で手取り足取り、時には
動きを制限しながら、抵抗を加えながら、
その人に取って、最善の結果がでるような
動きを施術者も患者と一緒になって模索する。

と、いった状態になるわけです。

まあ、言ってみれば、、、

パーソナルトレイナーなんかそれに近いかも
知れません。

その人の身体の状況や性別、年齢、筋肉の強さ
運動歴や事故歴、病歴などを加味した上で、個別
にサポートをしていくわけです。

治療という名目で、操体を行っていくことに
最近、限界を感じ始めました。

要するに、治るためにはその患者さん自身の
努力がどうしても不可欠になるのです。

ですので、その部分を練習したり復習して
もらうために、いろいろな自宅でできる
セルフエクササイズを今までも治療補助
として、考案してきました。

それが、いつのまにか40種類以上になって
いました。

その中から、このブログでは出来る限り
すべての工程を自分自身でできるように
工夫したものを提供しております。

さあ、今回は、いよいよ操体の
本番エクササイズの登場です。

『フロッグエクササイズ』といって、
カエルが片側の脚を引上げた格好に
良く似ているところから付けられた
名前です。

フロッグエクササイズには次の目的が
あります。

★なぜか、いつも股関節が痛くて、時々
 ゴリゴリ関節から音がする

★お尻の中央が痛かったり、脚の裏側に
 鈍痛が走ったりする

★腰の片側にいつも違和感があって痛みが
 取れない

★片側の背中がいつも痛んでいる

こんな方に有効です。

※非常に丁寧にビデオで説明していますので
 やり方をよく頭に入れてから実践してください。



以前のビデオをまだ観ていない人は、ぜひご覧に
なってから、今回分を観て下さい。

ここまで、付き合ってくれてありがとうございます。

お読みになった中で、疑問や質問、ご意見等
ありましたら、下記の私のメールアドレスまで
お願いします。

匿名でもぜんぜん構いません。

info@sotaicanada.com

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。

『ぎっくり腰を痛みをその場で70%解消し3日で治す方法』
が、無料レポートとして蘇りました。

まだゲットしていない方は、こちらからお入りください

また、いちいちブログを観に来るのが面倒な方は
以下から、私のメルマガに登録しておいてください。

そして、このメルマガを腰痛に悩んでいるお友達に
教えてあげてください!

その場合は、この登録アドレスをお使いくださるよう
お願いいたします
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ぎっくり腰を語るカナダの  一匹狼操体師 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。