ぎっくり腰無料レポート請求

メールアドレス:

無料コンテンツ一覧


RSSリンクの表示


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぎっくり腰
こんにちわ、小崎です。

前々回のメールでは、バンクーバーの日本人コミュニティ
について、少し触れましたが、今日は、良い面について
お話しましょう。

その前に、いろいろな方から「メゲナイで頑張ってください。」
という、激励メールをいただきました。

こんなメールを貰うと嬉しいですね。

本当にありがとうございました。

私が、2002年に来た時に、あるリタイアしたガーディナー
さんと知り合いました。

やはり、腰が痛くて私が見学していた整体師の所に
来ていた方ですが、

私が、日本に帰ろうとすると、「バンクーバーで仕事を
しませんか?」と、本当に親身になって僕の事を家族
同様に世話の焼いてくれました。

私はその時42歳で、英語も出来ず、ましてや異国の地で
開業するなんて考えもしませんでした。

しかし、な、なんか周りで一生懸命お膳立てをしてくれる
とその気になるもんです。

クリニック設立のためには、まず私が移民すること。

柔道整復師の日本の免許を説明して市役所からビジネス
ライセンスを取ること。

その他、本当に細々したことまで、全部面倒を見ていただ
きました。

特に、ビジネスライセンスを取得するのは大変でした。

取得代行業者に騙されたり、私の柔道整復師という免許を
市のスーパーバイザーに説明するなど、1年近くかかって
ようやく手にいれることができました。

それから、移民も大変でした。

移民専門弁護士も、5人くらいあたりましたが、誰も
私が移民できるとはアドヴィアスしませんでした。

まあ、はっきりいってせせら笑われました。

世話をしてくれた彼に、「もう、諦めましょう。」と
言った直後に腕の良い移民コンサルタントがいるとの
ことで、2人で会いに行きました。

この時は、もう日本に帰ろうと腹をくくっていました。
最後の頼みの綱というよりは、まあ、ちょっと聞いて
見るか?という程度の信頼度だったのです。

ところが、、、、

彼は、元政府の移民担当者だったととのことで、移民の裏の
裏まで知っていたのです。彼は私の経歴を見て、「まず
会社を作って、そこで1年間働いた実績を作りましょう。」
と言いました。

要するに、その会社からワークパミットを貰って働いた
実績を持って、移民申請すればBC州で持っている
企業移民の枠で移民することができると、いうのです。

わけが、わかりませんでしたが、とにかく会社を作って
社長に元ガーディナーの彼になってもらって、そこで
私が雇用されているように、手続きをしました。

そこから、移民コンサルタントは、ほうぼうから私の
腕が良いという紹介状をたくさん集めるよう指示しました。

医師や看護婦、精神科医、外科医、マッサージ師などの
医療関係者から、とにかく紹介状を集めました。

それらを元に、移民コンサルタントは、まあ、、、、

見事な移民要望書を政府宛に作りました。

結果、私はそれから2年後に移民することが出来たのです。

時間はかかりましたが、見事なプランでした。

それらすべてに、元ガーディナーの彼が手伝って
くれました。

いわば、戦友のような感じです。

日本と違って、とにかくルーズはお役所仕事。

とどまることを知らない陰湿な内部調査など
カナダという国のお役所事情は日本に比べると
よほど、社会主義国家的です。

時には、癇癪を起こして日本に帰ろうと何度も
思いましたが、その度に元ガーディナーの彼が
慰め、勇気付けてくれました。

家族以上のお付き合いをさせていただきました。

本当に彼には、頭が下がります。

それ以外にも、大勢の日本人コミュニティの人達の
手を借りて、紹介状を作ったり、市役所との交渉
を手伝ってもらったりしました。

ですので、考えてみればバンクーバーのコミュニティって
良くも悪くも、小さな村に良く似ています。
人間同士の付き合いの幅が濃密なんですね。

わずらわしいと思う反面、世話になるその度合いが
深ければ深いほど、ありがたいと思っています。

さて、今回は、ちょっと脱線しましたが次回から
また操体エクササイズのビデオを見ながらまたお話を
していきます。

お楽しみに。

またメールします。

ここまで、付き合ってくれてありがとうございます。

お読みになった中で、疑問や質問、ご意見等
ありましたら、下記の私のメールアドレスまで
お願いします。

匿名でもぜんぜん構いません。

info@sotaicanada.com

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。

『ぎっくり腰を痛みをその場で70%解消し3日で治す方法』
が、無料レポートとして蘇りました。

まだゲットしていない方は、こちらからお入りください

また、いちいちブログを観に来るのが面倒な方は
以下から、私のメルマガに登録しておいてください。

そして、このメルマガを腰痛に悩んでいるお友達に
教えてあげてください!

その場合は、この登録アドレスをお使いくださるよう
お願いいたします。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ぎっくり腰を語るカナダの  一匹狼操体師 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。