ぎっくり腰無料レポート請求

メールアドレス:

無料コンテンツ一覧


RSSリンクの表示


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぎっくり腰
こんにちわ、小崎です。

前回までは、重心が片方にズレている人の
矯正エクササイズを紹介しました。

★なんかいつも身体が左右の片方に傾いている
 感じのする人

★右利き(あるいは左利き)で、極端にそちら
 を使いすぎる癖にある人

★身体を休めの姿勢にすると、いつも同じ方
 ばかりに体重をかける癖のある人

★いつも同じ方の腰に痛みを抱えやすい人

こんな、人に良く効きます!

ちなみに”操体”という言葉を知らない人??
のために私のホームページをご案内します。

http://sotaicanada.com

先週は、操体の専門用語も出てきましたので
ちょっと復習しましょう!

★動診‥動いた時に身体の歪みを感覚によって
 調べる検査法

★操法‥動診でわかった感覚差による歪みを
 動きによって解消する方法

★プラスカテゴリー‥痛くない・つっぱらない・軽い
・動きやすい・スムーズ・やりやすい・なんとなく気持ちが良い

★マイナスカテゴリー‥痛い・つっぱる・つらい・重い
・だるい・動きづらい・ギクシャクする・なんとなくやりたくない

操体では、左右のどちらか一方のみの
操法のみを使って歪みを正していきます。

その際の指標になるのが、本人の
感覚です。

左右どちらも、同じ感じという場合は、
原則的に身体のバランスは取れているので
操法はスキップします。

今回からは、重心矯正エクササイズがきつすぎる人
のエクササイズのやり方と動診でカテゴリーが
左右に分かれている人のウェイクアップエクササイズ
です。

ウェイクアップエクササイズは次の目的が
あります。

★重心はズレていないが、身体の歪みがあって、
 身体全体がだるかったり痛かったりする人

★身体の表面の大きな筋肉を短時間で
 緩ませる

★個別の操体エクササイズでスムーズに
 感覚がわかるよう全体的なウォーミングアップ

前回分をまだ見ていない人は、そちらを
まず見てから、今回分をご覧下さい。

ここから、お入りください。



またメールします。

ここまで、付き合ってくれてありがとうございます。

お読みになった中で、疑問や質問、ご意見等
ありましたら、下記の私のメールアドレスまで
お願いします。

匿名でもぜんぜん構いません。

info@sotaicanada.com

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。

『ぎっくり腰を痛みをその場で70%解消し3日で治す方法』
が、無料レポートとして蘇りました。

まだゲットしていない方は、こちらからお入りください

また、いちいちブログを観に来るのが面倒な方は
以下から、私のメルマガに登録しておいてください。

そして、このメルマガを腰痛に悩んでいるお友達に
教えてあげてください!

その場合は、この登録アドレスをお使いくださるよう
お願いいたします。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ぎっくり腰を語るカナダの  一匹狼操体師 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。