ぎっくり腰無料レポート請求

メールアドレス:

無料コンテンツ一覧


RSSリンクの表示


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぎっくり腰
こんにちわ、小崎です。

すでに、身体に違和感がある方で実践した
方もいると思いますが、まだの方はぜひ試して
見てください。

このエクササイズをする人の中で慢性腰痛症
の方に、お話します。

動診で左右の差がない場合は、バランスが取れて
いるという話をしました。

しかし、慢性腰痛で苦しんでいる人の多くは
いつも痛みを我慢しているので、痛みの感覚に
鈍感になってしまい、左右の感覚差がわからない
ことが多いのです。

または、動診そのものが苦しくてできない場合も
あります。

そんな場合は、この重心矯正エクササイズは
行わないで下さい。

もっと、ソフトな方法で徐々に筋肉を和らげて
いく必要があります。

「そんなに慢性腰痛なんてないけど、重心が
整っているとは思わないのに、左右差がわから
ない??」と思っている人もいます。

そんな時は、仰向けに寝たままで、痛くない範囲で
グーッ背伸びを何度かしてください。

表面の筋肉が全体的に疲労していると違和感を
感じる原因になる深層筋の感覚がわかりません。

ですから、表面の筋肉を弛めると感覚差がわかり
やすくなります。

背伸びを何回か繰り返すことで、表面の筋肉が
緩むのです。

その後、動診をすれば、左右の感覚差がわかり
やすくなります。

ここが、操体法のキモになります。

操体法は、表面の筋肉を鍛える方法ではありません。

身体を保持する深層筋のバランスを整えることに
より、一瞬にして痛みを消すことができます。

さて、次回からもエクササイズをどんどん公開していきます。

お楽しみに!

ここからお入りください。



またメールします。

ここまで、付き合ってくれてありがとうございます。

お読みになった中で、疑問や質問、ご意見等
ありましたら、下記の私のメールアドレスまで
お願いします。

匿名でもぜんぜん構いません。

info@sotaicanada.com

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。

『ぎっくり腰を痛みをその場で70%解消し3日で治す方法』
が、無料レポートとして蘇りました。

まだゲットしていない方は、こちらからお入りください

また、いちいちブログを観に来るのが面倒な方は
以下から、私のメルマガに登録しておいてください。

そして、このメルマガを腰痛に悩んでいるお友達に
教えてあげてください!

その場合は、この登録アドレスをお使いくださるよう
お願いいたします
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ぎっくり腰を語るカナダの  一匹狼操体師 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。