ぎっくり腰無料レポート請求

メールアドレス:

無料コンテンツ一覧


RSSリンクの表示


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぎっくり腰
こんにちわ、小崎です。

動画を見ていただけましたか?

まだの方は、動画を見てくださいね。

今日は、操体独特の言葉について勉強しましょう。

★動診‥動いた時に身体の歪みを感覚によって調べる検査法

★操法‥動診でわかった感覚差による歪みを動きによって解消する方法

これらは、これから操体をするときに必ず
出てくる言葉ですので覚えておいてくださいね。

要するに検査して本番を行うということです。

★プラスカテゴリー‥痛くない・つっぱらない・軽い
・動きやすい・スムーズ・やりやすい・なんとなく気持ちが良い

★マイナスカテゴリー‥痛い・つっぱる・つらい・重い
・だるい・動きづらい・ギクシャクする・なんとなくやりたくない

操体では、左右のどちらか一方のみの操法のみを使って
歪みを正していきます。その際の指標になるのが、本人の
感覚です。

左右どちらも、同じ感じという場合は、原則的に
身体のバランスは取れているので操法はスキップします。

※この重心矯正エクササイズも、動診の感覚が同じであれば
 やる必要はありません。

ここからお入りください。



またメールします。

ここまで、付き合ってくれてありがとうございます。

お読みになった中で、疑問や質問、ご意見等
ありましたら、下記の私のメールアドレスまで
お願いします。

匿名でもぜんぜん構いません。

info@sotaicanada.com

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。

『ぎっくり腰を痛みをその場で70%解消し3日で治す方法』
が、無料レポートとして蘇りました。

まだゲットしていない方は、こちらからお入りください

また、いちいちブログを観に来るのが面倒な方は
以下から、私のメルマガに登録しておいてください。

そして、このメルマガを腰痛に悩んでいるお友達に
教えてあげてください!

その場合は、この登録アドレスをお使いくださるよう
お願いいたします。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ぎっくり腰を語るカナダの  一匹狼操体師 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。