ぎっくり腰無料レポート請求

メールアドレス:

無料コンテンツ一覧


RSSリンクの表示


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ぎっくり腰
こんにちわ、小崎です。

前回は、クリックアンケートに答えて
いただいてありがとうございました。

早速、個数を確認してエクササイズボールを
注文しました。

入荷次第、発送しますのでつきましては
私の下記のメールアドレスに、

氏名、郵便番号、住所、欲しい個数を書いて
送ってください。

折り返し、振込銀行口座をお知らせします。

せっかくですから、何かコメントを書いて
くれると嬉しいです。

注文してくださった方々には私が作った
慢性腰痛の痛みを、飲み薬も貼り薬も使わず
その場で、軽減するスペシャルエクササイズ
のガイドビデオのダウンロードアドレスを
お知らせします。

先日、ボールの卸しをしている業者が
ここから約50km離れたラングレーという
所にあるので、実際に実物を確認してきました。

先日紹介した”fitball”というメーカーは
アメリカにあるのですが、実はオリジナルは
イタリア製です。

このラングレーの会社ではオリジナルのボールを
カナダに輸入して"GYMNIC MFB"ボールとして
売っていました。

色も黒ではなく青ですが、まったく同じもの
ですのでご安心ください。

大きさは、いろいろ試してみて一番フィットする
6インチのボールにしました。

さて、今日からEFT Emotional Freedam Techneque
(感情解放テクニック)と腰痛の関係についてお話
していきますが、、、、

それには、深いわけがあります。

まず、先ほどのボールを購入してくれた
方々に送る無料ビデオは、実はこのEFT
を紹介したビデオです。

今から、1ヶ月ほど前に、耐え難いような
肩の痛みを抱えた患者さんがクリニックに
見えました。

肩から肩甲骨にかけてビリビリと、それこそ
絶え間ない痛みが彼女を襲っていました。

普通の日常生活は、ほぼ不可能で1日の
半分以上何も出来ずに寝て暮らしているとの事。

半年前に、ちょうどぎっくり腰と同じような
感じの痛みを肩甲骨の内側に感じた彼女は
バンクーバーでも有名な針師の所に行ったそうです。

2ヶ月位で、随分良くなりほっとしていたのが、
その後2週間位して、今度は以前よりも
激しく痛みを感じるようになり、針とお灸の
治療を再度受ける羽目になりました。

今度の痛みは非常に激しく、苦しんだ彼女は
病院で検査を受けました。

診断は、肩の筋肉が石灰化して沈着して
レントゲンに写っているのでその痛みだろう
ということでした。

神経ブロックの治療の順番待ちでした。

日本と違って、カナダではスペシャリスト
の治療は、非常に混んでいて1ヶ月待ち、
2ヶ月待ちは普通です。

彼女は2ヶ月以上待たないとその治療を
受けられないため、鍼とお灸の治療を
1週間に2回も受けていました。

なんと、、、

首から肩、右腕と見るも痛々しい
お灸と鍼の後がまだら模様のように
ついているのです。

私のところに来たのは、その鍼の
治療師がたまたま1週間、留守にして
その間、耐えられずに私のところに
来たと、正直に話してくれました。

結局、私のところで治療を始めたのは
彼女が痛みを感じてから半年後の
ことでした。

私が最初に行ったのは、トリガーポイント
を利用したディープな指圧でした。

この治療で2割くらい楽になった彼女は
針治療をやめ、私のところに通うように
なったのですが、、、、

2回目に来院した時に、またその痛みの
レベルが悪化していました。

痛んでいる箇所の筋肉が完全に萎縮して
痩せてしまっています。

問題の箇所は歪みが激しい割に、筋硬結
があまりないのです。

私は、ピンと来ました。

明らかにこの症状は私が以前から
お話している『痛みが歪む』いわゆる
痛みがループしている状態なのです。

明らかに問題の箇所の筋肉の問題は
治まっているにも係わらず、激しく
痛んでいるわけです。

おそらく、ループの原因は彼女の
過度な不安と鍼とお灸による過度な
刺激によるものだと思われました。

こうなると、私のように飲み薬も
使わないで、治療しているクリニック
では、なかなか歯が立ちません。

こちらでは、加茂先生のような
トリガーポイントブロック治療を
やるようなスペシャリストもいません。

正直、参りました。

そこで考えたのがEFTでした。

このテクニックの一番凄いところが
患者さん本人がその治療法を信じなくても
結果が出ることです。

私が最初におこなったディープな指圧は
ものすごい痛みを伴います。

何度も使えるテクニックでないだけでなく
回数を重ねれば、効果が減ってしまうのです。

この患者さんに噛んで含めるように
EFTの使い方を教えました。

一緒に、セッションをしてそのコツを
覚えてもらったのです。

そして、、、、、

1週間が経ちました。

驚いたことに、この患者の痛みのレベルは
10から4くらいに減っていました。

もう、1日中寝込むことはありません。

それから、操体法を使った、動きの治療に
切り替えました。

半年も痛んだ身体をかばって来たおかげで
全身歪みだらけです。

それから2週間経ちました。

もう、この患者さんの痛みのレベルは
10から2くらいまで減りました。

日常生活も無理をしなければ大丈夫
普通にできます。

さて、ビックリしたのは本人だけでは
ありません。

教えた私も藁をも掴む気持ちだったので
その劇的な変化には、目を疑いました。

患者さんは明らかに最初から懐疑的でした。

しかし、1回目のセッションから痛みの
レベルが明らかに下がったのを私と一緒に
この患者本人が自覚したのがきっかけで
とにかく、毎日続けたそうです。

結果的に、彼女はスペシャリストのアポイント
を取り消しました。

石灰化した筋肉はどうなったかって?

はたして、石灰化した部分が痛みを発して
いたのでしょうか?

痛くて動かさなければ、筋肉は萎縮するだけ
でなく石灰化するのでしょうか?

とにかく、痛みがなくなったし、腕も肩も
動くようになったのですから、もし石灰化
していたとしても、その部分は良くなるでしょう。

あなたが、この話を信じようと信じまいと
ご自由ですが、100%事実です。

ということは、あなたがもし、耐え難い
慢性腰痛の痛みを抱えているとしたら
この療法は、間違いなくあなたにも効果が
あると思いませんか?

24時間、寝ているとき以外は襲ってくる
絶え間ない痛み、、、、

普通の人間だとこの状況が長く続くと
おそらく精神的に参ってしまい、うつ状態
とか自律神経失調をきたしてしまうでしょう。

痛みでとてもつらいとき、別に失うものは
何もありません。

やってみる価値は十分あると思いますが、
あなたはどうお考えですか?

次回は、実際にEFTの方法について
お話していきます。

お楽しみに!

またメールします。

ここまで、付き合ってくれてありがとうございます。

                   小崎恒志

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

まだ、私が作った『ぎっくり腰を正しく知り
その場で70%の痛みを取る無料ビデオ』を
見ていない場合は、ここから、入って早急に
ビデオを観ておいて下さい。

これから、お話しする慢性腰痛との関連を
理解するためには、どうしても必要です!

ここからお入りください

お読みになった中で、疑問や質問、ご意見等
ありましたら、下記の私のメールアドレスまで
お願いします。

匿名でもぜんぜん構いません。

info@sotaicanada.com

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ぎっくり腰を語るカナダの  一匹狼操体師 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。